リンパマッサージによる顔のたるみを解消する方法

正しいリンパマッサージで顔のたるみを解消すれば、スッキリしたフェイスラインを取り戻すことができます。肌が弾力を失い自重で垂れ下がりやすくなることと、顔の筋肉が減ることが、年と共に顔がたるみやすくなる要因です。弾力が衰えた皮膚を、筋肉が強く引っ張ることでシワやたるみが生じるのです。

顔の筋肉を鍛えるマッサージが流行っていますが、特定の筋肉を引っ張ることになり、たるみを解消するどころか、むしろ悪化させることになるので注意が必要です。これと同じ理屈で、強い刺激を与えるローラー美顔器や、無理な筋肉運動を促す顔面体操も逆効果です。顔たるみを解消するためには、筋肉を鍛えるよりも、リラックスして緩めさせる方法が効果的です。

顔たるみの解消には、リンパの流れを改善するリンパマッサージが効果的で、強く押す必要はなく、手のひら全体で優しく抑える感じで大丈夫です。リンパマッサージを施す時には、顔から首、鎖骨にかけてのリンパの流れを把握する必要があります。鎖骨のへこんでいるところにリンパ節があるので、その場所をマッサージしてみてください。

顔のリンパは、耳の後ろに集まった後、鎖骨のリンパ節に流れることから、人差し指と中指で耳を挟み、ゆっくり押しながら下へ流していきましょう。肩のリンパマッサージは、肩と反対側の手を当てて、肩に沿って鎖骨のくぼみまでゆっくりスライドします。後頭部は、両手で髪の生え際あたりの首の付け根を優しく押して、首を通って鎖骨にリンパを流すように手でスライドしていきます。

顔のたるみを解消するためのリンパマッサージは強い力で刺激しないこと、クリームやマッサージオイルなどで滑らかな動きで行うことが大切です。

セラミド配合の保湿美容液は顔のたるみ改善にもおすすめ

コメントを残す